• 南知多ユニバーサルビーチプロジェクト

南知多ユニバーサルビーチプロジェクトのイベントにご参加ありがとうございました。

こんにちは。

南知多ユニバーサルビーチプロジェクト はなです。


今日は全国的に雨、、、

朝のニュースで、「命をまもる行動をとってください」

としきりに報道され、心がザワザワしています。


対象地域住民の方の安全を切に願っております。



まだ私が幼いころだったと思います。

避難所でおにぎりが配られている映像をテレビで観ながら

私はあったかい夕ご飯を食べていました。


文字にするとますます違和感を感じます。


でも、実際、同じ時間を同じ国内で過ごしているのに、

配られていたおにぎりが自分の目の前でなくなってしまった子と

当たり前のように食卓を囲む私。

そんなギャップに、違和感を感じる。

「このご飯をおにぎりにして届けたいなあ」

当たり前に食べている自分への罪悪感すらありました。

母に「ボランティアに行きたい」

と言い、

「今のはなに、何ができる?足手まといになるだけだ。」

、、、最もな、幼い正義感でした。自己満足というか。


すべてが全てにおいて、まったく等しくはないし、ならない。

そこに、支援が生まれるのは、ごく自然だと。

しかし、自分の生活を投げうってまで助けられたほうも重荷ですよね(;^ω^)


だから、まずは自分がしっかりしないと!です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



南知多ユニバーサルビーチプロジェクトの活動は、



困っているから手取り足取り全て介助しますよ!とも

楽しいんだから諦めてないで一緒にやろうよ!とも


全っっっっっ然!!!思わないです。


つまりは、


お互いにできることは自分でやりつつ、


背の低い私が高いところの物をとってもらう様に、

一人では設営が大変だけど4人いたら一瞬で広げられるタープを

協力して広げる様に、

傘を忘れたクラスメイトと一緒に傘に入って帰る下校道の様に、


そっと手を貸してくれる仲間がそこにいる安心感。


そこを大切にしています。






6月と8月に開催させていただいたイベントには

奇跡的にそのマインドが高い方ばかりでした。

私は、すごい奇跡だと感動しました。


開催にあたり、南知多町長はじめ役場の方や、商工会・観光関連の方に

多大なるご協力をいただくことができ、

一般社団法人 福祉介護移送ネットワーク アクト♡スマイル様からの

期待と応援をいただくことでき、

NPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクトの皆様からの

全面協力もいただき、

参加者様も無事に体験でき、楽しい思い出と笑顔につながりました。

誠にありがとうございました!


イベント全体の雰囲気が明るく、

初めましてな方も仲良くなれる

そんな空気を作ってくれたのは、

ボランティア参加くださった全員のおかげです。

(またすぐ、みんなに逢いたくなりましたから!)←心の声

感謝の言葉では足りませんが、、、

ありがとうございました!



南知多には、

ユニバーサルビーチには、

そんな奇跡がたくさん起こります。


次は何をしようかな。


また、皆さんに逢える日が楽しみです。





8回の閲覧
 

電話:090-3457-3444

​愛知県知多郡南知多町内海長城21-8(I's covo(アイコボ)内

©2019 by 南知多ユニバーサルビーチプロジェクト. Proudly created with Wix.com